本日は、建設局に対する質疑を行いました。

本日は、建設局に対する質疑を行いました。

建設局への質疑は、東村山市の連続立体高架事業に関する進捗状況や今後、工事を行う個所にある小学校や保育園に関する安全対策について徹底するよう要望しました。

次に空堀川の東大和市内にある中砂の川や中砂橋の下流の護岸整備の進捗状況と芝中調節地の多目的広場の活用と親水性を持たせた河川の整備について確認をしました。

各整備個所については、空堀川を清掃して頂いてる団体の声や地域の皆さんの声をしっかりと聞くことを要望し「地元と連携しながら安全で親しめる川づくりに取り組む」との答弁を頂きました。

また、昨年の19号の台風時には一部氾濫のあった個所があることを伝え、現在の時間当たりの降雨規模では、対応が難しい為、一時貯留槽の設置も含めた対策強化について強く要望しました。

次に無電柱化についてです。
以前から無電柱化の質疑をし、市町村が進んでいない状況と問題点を指摘してきました。

それを受けて、「無電柱化チャレンジ事業制度」を3年間延長して頂くと共に「防災に寄与する路線」については、市町村に対して、設計費の2分の1の補助と無電柱化に要する経費を2分の1から4分の3まで引き上げていただき、市町村の負担軽減が実現できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です