東京都内の理美容事業者の自主休業に係る給付金

東京都内の理美容事業者の自主休業に係る給付金

協力金の対象から外れていた、地域の理美容事業者から

●何故、対象から外れるのか?
●理容は顔剃りで顔が近くなる

などの声が多くあるなど都へ要望していた結果、急ではありますが、

明後日、令和2年4月30日から5月6日の間、自主的に休業していただいた事業者への給付金と言う形で対象とすることになりました。

是非、活用していただき新型コロナウイルス撲滅にご協力をお願いします。

詳しい申請資料は、5月7日からとなりますが、申請に必要な書類 (予定)として準備する書類なども書かれていますので、下記のリンクにて確認をお願いします。

https://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/…/20…/0428_13328.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です