「新型コロナウイルスに関する第4回危機管理対策会議」が開かれました

「新型コロナウイルスに関する第4回危機管理対策会議」が開かれました

帰国する中国武漢市の在留邦人に対する 都としての対応
〇 帰国用チャーター機第1便の状況
・羽田から中国武漢への出発便で、東京都支援物資(防護服 約2万着のうち3分の2程度)を搬送
・本日8時40分過ぎ、羽田空港に在留邦人206名が到着
※東京消防庁の計21隊が羽田空港に待機
・ 総務局からリエゾン2名を派遣 福祉保健局からコーディネーター3名(医師、保健師、 事務)を派遣
・体調不良の方を病院へ緊急搬送(東京消防庁)

・受入病院 受入人数 属性等
(公財)東京都保健医療公社 荏原病院 4名
30代 男性 ・40代 男性 ・50代 男性 ・50代 女性

※それ以外については国立国際医療研究センターへ搬送・厚生労働大臣あての緊急要望を昨日実施

〇 今後の都の対応
・都民への情報提供の徹底(多言語対応)・新型コロナウイルスに関する相談窓口の開設(コールセン ター等) ・帰国者のための一時的な宿泊施設の確保の検討 ・国、区市町村との連携体制の一層の強化(国とのホットラ インの開設等)・引き続き、要請があればすぐに対応できるように、医師、看護師、保健師の派遣を準備

新型コロナウイルス関連肺炎に対する東京都の対応
○ 中国武漢市から帰国された方への対応
・国が一定期間、健康状態を確認することから保健所等と連携してサポート
・検査についても、国の要請を受け、東京都健康安全研究センターにおいて一部実施予定

○ 都の相談体制の充実
・ 新型コロナウイルス関連肺炎について、都民からの相談に対応するコールセンター開設に向け準備中
(主な対応内容)
・感染の予防に関すること
・心配な症状があらわれた時の対応に関すること

・都民への情報提供の徹底(多言語対応)【生活文化局】
 都公式ホームページにて情報提供

 (1/24〜日本語、1/28〜英語・中国語)
 TV:情報発信開始した、ラジオ等の媒体も活用:明日から開始予定
 ※所管の文化施設にアルコール消毒液を設置した
・新型コロナウイルスに関する相談窓口の開設【福祉保健局】
・帰国者のための一時的な宿泊施設の確保の検討【産業労働局】
 ホテル・旅館等の組合へ受入要請

その他の報告。
【産業労働局】
 所管集客施設に、掲示物(日本語・英語)で注意喚起、入口にアルコール消毒液を設置
【中央卸売市場】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です