新型コロナウイルス関連肺炎第3回東京都危機管理対策会議

新型コロナウイルス関連肺炎第3回東京都危機管理対策会議

帰国する中国武漢市の在留邦人に対する都の協力の現在の進捗状況

〇 支援物資への対応
・中国医療従事者向け防護服(約2万着提供)について武漢
行チャーター便にて対応。既に羽田空港に搬入済
⇒ 受取先:中国湖北省地方政府

〇 帰国用チャーター機内等での対応
・健康管理リーフレットの電子データを厚労省に送付し、厚
労省から外務省へ転送済。外務省から機内にて配布予定

〇 空港検疫等の医師派遣
・現状国において医師等は充足しているが、不測の事態が
あれば都に依頼される予定

〇 空港検疫後の帰国者への対応
・都として、都立・公社病院の医師2名、認定看護師3名、
福祉保健局の保健師5名の羽田空港への派遣を準備

中華人民共和国湖北省への防護服の提供について

新型コロナウイルスに関連した感染症にかかる支援のため、中華人民共和国湖北省に対し、都が保有する防護服の提供を行いますので、お知らせします。

提供数量:約2万着(武漢に派遣する帰国用チャーター機で輸送)
【内訳】ガウン、キャップ、ズボン、シューズカバー、手袋、マスク、ゴーグル

都庁舎内への消毒液の設置について

○ 消毒液の設置
新型コロナウイルス関連肺炎の発生が報告されていることを
踏まえ、都庁舎において展望室入口、来庁者受付台等に消毒液を設置した。

第一庁舎 12か所
第二庁舎  7か所
議会棟   11か所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です